WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

不安要素に惑わされない!

2022.06.14 カテゴリー:(番外)音楽のこと 「脱力」して健康に 院長のたわごと 

 

世の中には色の濃さはあれどグレーゾーンがたくさんあります。

 

僕の業界だと、健康についての情報とか。

 

「そのストレッチ(筋トレ)間違ってます!」

 

「その睡眠方法間違ってます!」

 

「その食べ物では健康になれません!」

 

 

あなたのやり方間違ってます!!

 

 

そういう切り口のテレビやHPやSNS、最近ではショートムービーでの情報が溢れていますね。

 

 

でも「間違っている!」と断言するやり方、僕は好きではありません。

 

間違っていると宣言するには相手の情報のことをあまりに知らなさすぎますし(一方的な発信だから)、間違っている根拠、正しいという根拠に乏しい。

 

キャッチーだからそういう言い方になるのは分かるんですけど、

「その筋トレだと足が太くなります、正しいやり方はこれ!」

とか、その言い方はまずいでしょ(笑)

 

嘘じゃないかもしれないが、本当かどうかもわからない。

 

見ている人のやり方が間違っているか、正しいというやり方があっているかどうか、絶対的な正解を導くのは難しいでしょう。

 

だから世の中ほとんどグレーゾーンなんですよ。

 

ある人にとっては正しいけど、ある人にとっては間違っている。

 

僕に効いたのであなたにも効く可能性がある、くらいが丁度良い。

 

また、その人がその方法をやるべきタイミングがあって、今は正しくないけど今後正しくなる可能性もある。

 

もし筋トレを一生懸命やっていて「そのやり方間違っている!」と言われたらどう思いますかね?

僕は言いたい、無駄ではないと。

相手を否定する言葉はいらないと思うのです。

 

対話は重要だし必要なので

「あなたはそうやっているんだ、私はこういうやり方よ〜♪」

って感じ。

そこからお互い学べれば最高です。

 

これは思考の脱力。

 

だけど脱力が全てじゃなくて、力んでいる時期がないと脱力もわからないので、どちらも必要かな。

 

まさに陰陽の関係ですよ。

 

なので不安を煽る商法に惑わされず、自分で考えて試して、納得してやることが重要だと思います。

 

「そのやり方ダメですよ」

と言われたら、本当かどうかは自分が決めること。

もしかしら本当にダメかもしれないしねw

 

 

ちなみに、高校生の頃に買ったスコーピオンズの楽譜、メルカリで6900円で売れました!

当時定価1800円。

この手の楽譜って結構間違っててそのまま完コピするととんでもないことになることは少なくありません。

 

「楽譜と合っているから正しい」訳ではありません。

 

自分で納得して使ってくださいね〜(笑)

 

では良い脱力を〜

 

 


ご質問にも絶賛お答え中!

健康相談、ドラムのこと、各種お悩み、ご自身の姿勢の画像などを送ってくださっても構いません♪



下のLINE友達追加からご連絡くださいませ〜!

ちなみにLINEの「友達追加」をしても僕のところには登録人数が増えたことがわかるだけで、

誰が登録したのかは分かりませんのでご安心くださいw


友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 


脱力Tシャツ、脱力マスク、脱力トートバッグ絶賛発売中!

 

 

【脱力Tシャツ】オリジナル脱力グッズ

 

こんな鍼や整体をしてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Archives