問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

「風邪(ふうじゃ)」に気をつけて!

2016.01.01 カテゴリー:村上鍼灸院について 治療について 

明けましておめでとうございます。

 

さてお正月、楽しいことが多いですね。

しかし、お酒を飲み過ぎたり、寝不足になったりすると、身体の抵抗力が落ちてきます。

抵抗力が落ちた身体は邪気を受けやすくなってしまうのです。

風が身体に当たり続けることによる邪気を「風邪」、寒さによる邪気を「寒邪」といいます。

 

どちらもこの時期に溢れているものですよね。

特に風邪は「百病の長」といい、寒邪などと合併して人体を犯すことが多いのです。

風邪はどこから身体に入りこんでくるのでしょう?

首を前に倒すと、首の裏にあるでっぱり中で一番大きい骨があります。

その骨から、指4本分下、更に左右に指2本分横のツボを「風門」と言います。

「風の門」ですから、名前の通りここから風邪が入ってくるのです。

首筋がゾクッとして寒気があったり、軽い頭痛や筋肉痛があったら、貼るカイロなどで温めてあげてください。

風門

 

 

 

 

 

今まで寒かったのが全身ポカポカしてきますよ。

ひきはじめの風邪を追い払うためには、まず「風門」。

お正月をお楽しみください♪

 

 

村上鍼灸院は1/2から営業です。

本年もどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives