問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

ヤル気の持続させるための仕掛け

2017.02.07 カテゴリー:マインドメイク 院長のたわごと 

継続は力なり

 

これが一番重要だと思うんです。

 

一時的にやっても、続かなければ意味が無い。

 

1ヶ月後ものすごく成果が出ても、1年後には退化してたりしますからね。

 

でも続けるって難しいんですよね〜。

 

ほとんどの場合、やろうと思っていたことは「いつの間にか」やらなくなっています。

 

 

でも筋トレだけは絶対続けようと思ってて。

 

 

今、鍼灸の治療にしても、肩こりの施術にしても、ドラムにしても、脱力がテーマになっていますが、脱力が分かるためには力んでみることも大切ですよね。

 

力みは脱力の対極、東洋医学でいえば「陰陽」。

 

「力み」なくして「脱力」なしですよ。

 

恐らくですが、僕が脱力に気づいたのは、筋トレをやったからだと思います。

 

 

究極の力みですよ、筋トレは!

 

 

これになんとなく気づき始めてから、ようやく筋トレがイヤじゃなくなりました。

 

 

 

筋トレを継続させるための良い材料が出来ました!

 

 

今は「脱力できるようになる」という思いが、筋トレをやるための最大のモチベーションなんですけど、今までも色々と僕に筋トレをやらすための仕掛けを作っていました。

 

 

YOUTUBEで格闘家のカラダを見て、こんな身体になりたいな〜、と想像する(のっけから危ないなw)

筋トレしてドラムが上手くなる自分を想像する

筋肉がついてきた自分を鏡で見る(何か問題でも?w)

まず自分が健康にならないと患者さまに色々言えないよ〜、とプレッシャーをかける

 

などなど。

 

あとですね、年末ラウドネスのライブに行った時、ドラマーあんぱんのウォーミングアップに「ビビった」のも使ってます。

 

あんな大食いなのに全然お腹出てないな〜、とは思ってたんです。

 

そうしたら、本番前に想像を絶する筋トレをやってました、あんぱん!

 

腹筋だけでゲロ吐きそうです。

 

なのに、

 

 

「身体ガタきててキツイ筋トレ出来なくてねぇ・・・」

 

 

なんて言ってるのであります。

 

 

まあね、とりあえずのビールを3杯じゃなくて30杯飲んだり、ビール園で肉食べ放題のはずなのに「もう出せません」と断られたり、若いころツーバスの練習でテンポ180の16分を30分やり続けるなど、スケールの違うエピソードを数えきれないほど持つ男です。

 

が、

 

にしてもこの筋トレか・・・、と驚きましたよ。

 

 

やってることやってるんだ、だからラウドネスなんだ、みたいな(笑)

 

 

ということでね、いろんなことをモチベーションにして健康のために筋トレしてますよ。

 

 

おかげで体調はすこぶる良いです!

 

 

体調がよいと、全てが上手くいく気がしてきますよ!

 

まあ、実際はそうもいかないんですが、とにかく前向きになれることは間違いなし!

 

 

自分を継続させるための仕掛け、つくっていきましょ♪

 

ampankunkun-225x300

この肉体には陰ながらの努力が!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives