問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

【番外】ジェフ・ポーカロの事を話すひぐっつぁん

2017.03.25 カテゴリー:(番外)音楽のこと マインドメイク 院長のたわごと 

 

僕は鍼灸師になる前、LOUDNESSの元ドラマー「樋口宗孝」という人の付き人をやっていました(1991年から約5年間)。

 

 

とにかくなにかにつけて色の濃い人だったので(笑)エピソードは色々あるのですが、記事にしておかないと僕も忘れてしまいそうなので、思い出した勢いで書いておきます。

 

 

「ジェフ・ポーカロ」という名ドラマーがいます。

 

「TOTO」というバンドのドラマーでした。

 

すでに故人ですが、ドラマーならば必ず聞いたことがある名前でしょう。

 

TOTOの名曲「ロザーナ」のドラミングはいまだに話題にのぼる名演奏です。

 

 

このジェフ・ポーカロが大好きだった僕の師匠、樋口宗孝。

 

 

一時期はジェフ・ポーカロと同じようなサングラスしてブーツ履いて、格好までマネていたそうです。

 

 

初期の曲はほとんどコピーしたそうで、たまに個人練習の時にドラムを披露してくれました。

 

「99」や「ジョージー・ポージー」など。

 

いつものハードなドラミングとは全く違う、繊細なドラム。

 

 

 

こういうのも出来るんだ〜!

 

 

 

と、なんだか今思えば失礼な驚き方をしていたような気がします(笑)

 

 

 

樋口宗孝が話してくれた、ジェフ・ポーカロのこと。

 

 

TOTOの日本公演のときだったか、とにかく念願かなってジェフ・ポーカロに直接会う機会があったそうなんです。

 

 

 

そのときの会話がこちら

 

 

 

 

 

 

樋口:「ホントあなたのドラムが一番、世界で一番好きです、スゴイです!!」

 

 

ジェフ:「HAHAHA!僕よりももっとスゴイドラマーは沢山いるじゃないか、サイモン・フィリップスとか」

 

 

樋口:「いやいや、それでも僕の中で一番はあなたです!!」

 

 

ひぐっつぁんは僕に

 

「こんな感じで話したんや〜」

 

と言ってきたので、

 

「サイモン・フィリップスより好きって言われて、ジェフはどう答えたんですか?」

 

と聞いたら、

 

 

「あはは〜、って笑っとったわ(笑)」

 

 

 

と言っていました。

 

 

また嬉しそうに話すんですよ、ひぐっつぁんが!

 

 

完全にファンです。

 

 

「これだ!」と思ったらとことん追求するのが樋口宗孝という人です。

 

 

フレーズを真似するだけでなく、格好からなにから全てコピー。

 

 

ドラミングの空気感みないなものも全部。

 

 

良いものは真似る!

 

 

全てにおいて通じることかもしれません。

 

 

僕も頑張らなくては!

 

 

 

 

ちなみに、ここで出てきたサイモン・フィリップスも、もちろん名ドラマー。

 

 

ジェフが亡くなったあと、TOTOに加入するのがサイモン・フィリップス。

 

 

僕は、TOTOとサイモンのドラムはあまり合わないのではないか、と思っていたのですが、このエピソードを思い出して、

 

 

「サイモンで良かったんだ!」

 

 

と思いなおしました。

 

 

もう一度サイモンのときのTOTOも聞いてみようっと!

 

 

 

次は「イアン・ペイスのことを話す樋口宗孝」を書きます。

 

 

気が向いた時に(笑)

 

 

 

jeff

ジェフ・ポーカロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内緒の追記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives