問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

「RUSH」を聞いていて師匠に言われたこと

2017.09.01 カテゴリー:(番外)音楽のこと 院長のたわごと 

 

実家に帰ると、最近聞いていない音源があるのでちょっと楽しいです。

 

 

今回はこれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RUSHの「Presto」というアルバムですね。

 

 

今聞いてみると1曲目「 Show Don’t Tell 」はのっけから変態的なユニゾンで始まる超難曲。

 

 

当時は聞いても難しいなんて思うことすら出来なかったというか、わからなかったというか。

 

 

まあコピーもしたことないんですけど、今聞くとえげつないですね!

 

 

とにかくドラムのニール・パートが叩き出すメロディアスなドラムが好きで、よく聞いてたんですよ。

 

 

 

多分ベスト5に入るくらいヘビーローテーションでした。

 

 

 

このアルバムだったか、次のアルバムだったか、RUSHをあまりによく聞いていたので、ひぐっつぁん(僕のドラムの師匠・樋口宗孝)に言われたんですわ。

 

 

 

RUSH好きやな〜、また聞いとんのかい

 

 

 

ええ、好きなんですよ〜、ニール・パート良いですよね〜(^o^)

 

 

 

 

でもお前こんなドラム全然叩けへんやんけ

 

 

 

 

 

・・・(無言)

 

 

 

 

 

いまだに叩けませんが、なにか?

 

 

 

 

RUSHを聞くと、思い出す師匠からのありがたいお言葉です(笑)

 

 

 

“「RUSH」を聞いていて師匠に言われたこと” への2件のフィードバック

  1. 片渕 正宣 より:

    私もRushは大好きでよく聴いてます!(^。^)
    でもRushを聴くきっかけは樋口さんなんですよね(^^;)
    樋口さんが確かプレイヤーって雑誌のインタビューで複雑な曲やって売れてるのはRush位やでって言ってたので、それからRushを聴くようになりましたわ(*´∀`)♪

    • 管理人 より:

      おおやっぱりお好きでしたか!RUSH、日本に来てほしいですね〜!ひぐっつぁんも降臨して見に来ると思いますわw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives