問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

早朝キックも腰痛対策も全て「継続」が大事と

2017.11.27 カテゴリー:自分のカラダを知っておく 院長のたわごと 

 

早朝キックボクシングを再開しました。

 

シャドウボクシング中にギックリ腰になるというなんともドラマチックな展開からの復活です(笑・いや笑えないかw)

 

 

この日を迎えるにあたって約二週間、腰回りを中心に太ももの前面・後面をはじめ身体全体を入念にストレッチし続け、さらに当日朝6時に起きて30分間のストレッチ。

 

ちょっと汗かいたわ。

 

 

で、朝の7時から約1時間プログラムでしたが、なんとかこなすことが出来ました。

 

 

同時期に始めた女の子も来ていたのですが、彼女は僕が休んでいる間も続けていたのでしょう、ケリの速いこと速いこと。

 

そして体重が乗った重いケリをサンドバッグに放っています。

 

 

僕は、もうヘトヘト。

 

 

バランス崩れまくりです。

 

 

継続は力なり。

 

 

 

名言中の名言が心に響きますね。

 

 

 

仕事で成功するのも、健康を維持・さらにより健康になるのも、何かしらの「継続」が必要です。

 

 

キックボクシングは脱力や体重移動の仕方、瞬発力をつけるためにはじめました。

 

体力向上はもちろん、その考えは治療につながっていきますし、ドラムにも関わってきます。

 

楽しいことに繋がるのだから、ちょいと朝のキック、また頑張って続けていきますわ!

 

 

さて腰に不安を抱えている方、対処方法は色々あるのですが、まずは自分の腰がどういう状況にあるか見つめてみましょう。

 

当たり前のことを知る、これから開始です!

 

腰まわりは本来、あらゆる方向に動くことが出来るところです。

上半身を前後左右に倒したり、ひねったり、円を描くように大きく回してみたり。

手足にくらべて日常生活では本来の可動域のほとんどを使っていないのが腰なのです。

すると腰回りの筋肉が固まって行くのは、想像に容易いですよね。

腰回りにはたくさん筋肉ついてるんですよ〜、いろんな動きに対応するために!

さあ、動かしてないんだから、動かしてみましょうよ、腰!!

 

まずは伸びをして、そのまま左右に倒して身体の横をストレッチしてみましょう。

 

身体の横のラインは東洋医学だとストレスにも関係してくるライン。

 

まずはこれから継続してみましょう!!

 

伸びをして〜、ぐ〜っと横に倒す〜! 横に倒すとき、ちょっと後ろ目・真横・前目など、変化をつけてみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives