問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

柔軟性も「芯」があるから

2018.03.09 カテゴリー:院長のたわごと 院長からお知らせ 

 

シルク・ドゥ・ソレイユ「キュリオス」を見に行ったんです。

http://eplus.jp/sys/web/s/kurios/index.html

 

 

すごかったですね〜!

 

人間の可能性を見せつけられましたね。

 

僕なんて本来の力の3%くらいしか使ってないっぽいので、伸びしろだけはあると思わせてくれます(無理矢理w)

 

 

この写真は球体(?)の上に板を乗せて立っていますが、実際はこんなかんじのを4段重ねくらいでやるんですよ!

 

丸、板、丸、板、丸、板、丸、板、乗っかる、みたいな。

 

ローラ・ボーラ


 

信じられません!

 

で、下のこの人らなんて見た目からすごいですけどね、本当に動きが滑らか。

 

歩く動作、跳ねてから飛び降りるときなど「無音」を感じせてくれます。

 

忍者?

 

いや、もう「羽」みたいな感じですよ。

 

 

コントーション


 

他にも人間4人が立ったまま肩に飛び乗って立ったり(つまり4人重ね)、めっちゃ高いところで人間ブランコしてみたり。

 

 

人間離れという言葉がピッタリなのであります。

 

 

 

これね、出演しているアーティストの方達に共通点があるんです。

 

 

 

それは動きが滑らかであるということ。

 

 

 

当たり前なのかもしれないけど、どの演目も「柔軟性」が半端ない。

 

 

アニメーションを見ているようです。

 

 

でも柔らかさだけでなく、力強く、時に俊敏。

 

 

単に軟体なのではなく、その中心には「芯」があります。

 

 

そしてその「芯」はけしてブレない、「円」や「球」であるような感じです。

 

 

強靭、かつしなやか。

 

引っ張ってもねじっても折ろうとしても、元に戻っていくような。

 

「芯」があってこそ柔軟性が生きるんですね〜。

 

パーカッションの演出もあって僕的にすごく楽しめたのですが、スティックを大げさに振り上げるんですよ。

 

これも実に滑らかなんです。

 

 

「芯」と「柔軟性」を出演者はみんな持っていて、まるでステージが一つの生き物のように思えてきます。

 

 

あんなにしなやかに体を使えるのであれば、何も病気をしないのではないか?と思ってしまうほどです。

 

 

実際は色々負担かかっているのでしょうが、演目の練習以上に体のメンテナンスに力を入れているという記事も見たことあります。

 

 

僕の治療のメインは「脱力」してもらうこと。

 

そのヒントを大いに学べた1日なのでありました。

 

僕が行った日はニッポン放送スペシャルデーでかなりお得に見れましたし、これまた行こうかなと(笑)

お台場でやってます

キュリオスのテント

これはエンディングかな?

15時くらいにビール飲んでやったw

動きがコミカル。だけど滑らか!ほんとアニメの実写版だよw

 


さて、良いもの見たので筋トレと糖質制限で体調を整えましょう!

一緒にやる、これが良いのです!!

帰ってきた筋トレ講座糖質制限編!!

2018年3月11日(日)
場所:浅草橋 村上鍼灸院
時間:14時〜17時
料金:5000円(資料代含む)
定員6名

2ヶ月の筋トレ+有酸素運動+糖質制限のプランを提案します。

筋トレ実技、糖質制限の理論を納得がいくように説明します。

筋トレ糖質制限キツイです。

本気で痩せたい方のみ、ご参加ください。

楽して痩せようとは思っていません。

辛いけど、2ヶ月後(8週間)に自信満々の自分に出会えます。

(僕もこの期間全く同じことをやります)

【継続プログラム】
8週間の間、週1回、鍼灸治療+筋トレ実技講座を5000円で受けられます。
継続のため、受けられることを強く推奨します。

自分を追い込みたい方、ぜひご参加ください!

ご参加はフェイスブックページから!
https://www.facebook.com/events/1467398886720666/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives