問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

くんくんナイト、今回のテーマ(課題)

2018.08.14 カテゴリー:院長のたわごと 院長からお知らせ 

 

皆様のご協力によって成り立つくんくんナイトでございますが、ここに来てめっちゃ練習してます(遅いw)。

 

出来る限りひぐっつぁんのラムプレイを再現すべくエバーラストのタンクトップ(レディースM?)も買いましたし、ひぐっつぁんが生きていたら「めっちゃバリやん!キタな、これ!!」と満面の笑みで喜びそうな黒いドラムシューズも手に入れました!!(笑)

 

もうこれで完璧です。

 

 


 

ウソです。

 

 

 

去年は1曲目にスナッピーが切れてしまい、超テンパってそのままズルズルと落ち着きが復活出来ないまま終わってしまったので、

今年こそは脱力して自分の思い描いたドラムを叩きたい!

 

 

各曲の解説はくんくんナイト2018で配布されるセットリストに思い出を含めて書く予定なので終わったあとにアップするとして、今年の気合の1曲はこれです!

 

 

Sleeping Dogs / SLY 

 

10:11〜から「Sleeping Dogs」が始まります。

 

この曲の「ドシッ」としたリズムがライブで再現できるか、そしてサビのウラ打ちリズムから16分3つ割でシンバルを左右交互に叩くところで腰が浮かずにリズムをキープ出来るか、ってところが見どころ。

 

のっけからテーマが超マニアックですね(笑)

 

この曲って落ち着きが無かったら全く「感じ」が出ないんですよほんと。

 

迫力とともに冷静さが必要な曲。

 

オカズ的には難しいのは13:37からのバスドラ2発を絡めた6連フレーズですね。

 

いや〜、コケそう〜www

 

また、この曲を1発勝負のセッションでやるという無謀さにも注目!www

 

 

この曲が出来る、ということは腰が落ち着いて腕や足に自分の真ん中が振り回されない

 

 

ということなんですよ。

 

 

最後はちょっとソロっぽいこともやりますしね。

 

 

シンバルの入れどころ、ハイハットの開けどころも全部決まっていて音楽になっているので、グルーヴ感をいかに保つかがポイントでしょうか?

 

保つっていってもリラックスして楽しめば難なく出来るんですけど、無駄な力が入っているとコケるんです。

 

クラッシュシンバルを叩いた瞬間に叩いた腕を脱力できるか、左手でタムを叩く時、変に力がはいってバランスが崩れないか、足が力んで前のめりのダブルアクションにならないかなど、自分的には課題だらけの曲ですね。

 

 

こうやって宣言しておいてさらにプレッシャーをかけておくと(笑)

 

 

間違ったら腹太鼓叩きますわ(笑)

 

 

Sleeping Dogsは6曲目にやります!

 

 

お暇な方、冷やかしに来てくださいませ〜(^o^)

 

 

 

「くんくんナイトバースデーセッション」

2018.8.18(土)

場所:秋葉原OTOバー
〒101-0027 東京都千代田区神田平河町大興ビルB1
TEL:03-5829-8029
秋葉原昭和通り口から高速道路下の横断歩道を渡り右20m。ラーメン天下一の隣。
開場:18時半
開演:19時
料金:2000円+ワンドリンク。

終わった後は好きな曲を自由にセッションです!

https://www.facebook.com/events/174258789899288/

鍼灸師ドラマー「くんくん」こと村上真人のバースデーセッション、46歳で何曲叩けるのか限界(?)に挑戦!

師匠・樋口宗孝が叩いている楽曲を全曲くんくんが叩きますよ!
LOUDNESS、SLY、LAZY、浜田麻里・・・。
出来る限りドラムフレーズ・グルーヴの再現を試みます(笑)
さらに昨年好評だったと自分で勝手に思っている「曲ごとの解説or思い出」シート付だ!

しばいたろか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives