問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

【不眠】ココナッツオイルが固まる季節は要注意

2018.09.20 カテゴリー:不眠・途中覚醒 日々の養生 院長のたわごと 

 

僕はいつも朝にコーヒーを飲んでいるのですが、必ずココナッツオイルを大さじ2杯入れています。

 

ココナッツオイルって20度〜25度くらいで固形になるんですけど、今日ついに固まりました!

 

なので大さじ2杯がわからなくなるんです。

 

寒くなって来たということですね〜!

 

気候も不安定ですし、風邪をひく方やギックリ腰、寝違いなどが多くなるのがこの季節ですね。

 

湿度が高いので暑いのだか寒いのだかハッキリわからない感じの夜ですし、良質な睡眠を取るのが難しくなってきます。

 

 

身体の緊張を取ってゆったりと眠って欲しいところですが、不安定な気候だと身体に変調をきたし自分で気づかない程度に力んでしまったりすることもあるでしょう。

 

無駄な力を抜き脱力していただきたいところですが、それもなかなか難しいでしょう。

 

 

このツボにアプローチしてみてください。

 

 

situmin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失眠穴です。

 

 

ここにお灸をしても良いのですが今の季節はまだそれほど寒くないので、このツボのある踵(かかと)を拳でバンバン叩いてみてください。

 

ズンズンと膝の方に振動が伝わって行くと思います。

 

 

失眠穴は不眠に効くと言われる特殊なツボ(奇穴)です。

 

 

高ぶった神経を落ち着かせてくれますので、ぜひお試しください。

 

situmin

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives