問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

伝えることの難しさ(インフルエンザにマスクは有効?)

2020.01.16 カテゴリー:自分のカラダを知っておく マインドメイク 院長のたわごと 

 

ネットに限らず、正しく情報が広まるのってすごく難しいと思っています。

 

ある記事の見出しには、

 

インフル予防にマスクは「推奨していない」厚生労働省

 

とありました。

 

これをみて、僕がはじめに持った印象は

「インフルエンザ予防のためにはマスクしちゃいけないんだ」

でした。

僕だけでしょうか?

 

実際は、

 

インフルエンザ予防のためにマスクは有効

ただし、マスクをしょっちゅう変えること

 

だと思います。

 

インフルエンザウイルスはマスクを余裕で通過するほど小さいので直接的には予防出来ないのですが、唾を飛ばさないなどインフルエンザにかかった人がつけることによって拡大を防げますし、

感染していて発症していない人もいるので、つけないよりもつけた方がインフルエンザは流行しないと思います。

 

が、マスク自体が感染の温床になっている可能性は否めないので、しょっちゅう変えた方が良いでしょう。

 

「インフルエンザ予防」だけで考えるならば人混みに行かない、手洗いなどが有効。

 

ではマスクはしちゃいけないのかと言ったら、そう言うわけではない。

 

だけど、この見出しだと

マスク=悪

くらいの印象を持ってしまうので(僕だけ?w)

 

マスクしましょう、そしてマメに変えましょう

もちろん手洗いは当然ね。

くらいで広めた方が有益だと思うのですが、どうですかね?

 

 

前回の記事と同じく、情報って本当に取扱注意なんだということを広めたい院長のたわ言でしたm(_ _)m

 

 

 

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 

 

一応脱力Tシャツのリンクも♪

 

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.5.2更新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives