問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

新型肺炎、コロナウイルスに対抗する

2020.01.26 カテゴリー:中医学のお話 自分のカラダを知っておく 日々の養生 院長のたわごと 

 

はじめに書いておきますが、この記事にウイルスに対抗する特効薬的なことは書いてありません、あしからず。

 

でも、あえて書いておきたい対策法です。

 

・こまめな手洗いをする。

・洗ってない手で顔を触らない。

・綺麗なマスクを正しく着け、こまめに変える。

 

そして

 

・自分自身が健康であり続ける。

 

 

大酒を飲まず、食べ過ぎず、夜更かしせず、身体を清潔に保ち冷やさないようにする。

 

 

スキを見せると外邪(がいじゃ)は身体に入ってきてしまいます。

 

東洋医学では、皮毛は外邪の侵入を防ぐ作用を持っていて、その皮毛に栄養を送っているのは氣を司る「肺」の機能ということになっております。

肺が虚すると「衛表不固」といって外邪の侵入しやすくなる病理状態になってしまうのです。

 

体調に気をつけつつ、親指にある肺のツボを押して身体を守る意識を高めていただければと思います。

 

親指の爪甲の横に「少商」というツボがあるのですが、ざっくり爪を横から摘んで揉んでいただければ良いです。

 

 

 

意識を高めるために肺のツボを紹介しましたが、肺だけ強くすれば良いわけではありません。

身体全部を健康に。

 

コロナウイルスはものすごく「ヤバイ」と思います。

罹患者の発表数は本当かどうかわかりません。

もっといるかもしれないのです。

日本への旅行者が増えるこれからは特に注意しないと。

 

一番の予防法は自分が健康であることなんです、これは間違いないですよ!

 

どうか油断せずに。

 

僕も気をつけます。

 

 

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives