問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

得意なことは増えていく!HSPとは(Highly Sensitive Person)

2020.09.22 カテゴリー:院長のたわごと 

 

HSPとは(Highly Sensitive Person)
一般に繊細・神経質・内向的と
言われる人たちが持つ
「気質」です。

生まれ持ったものですが決して病気ではなく
世の中のタフな人と
そうではない敏感な人とを2タイプに分けた、

ただの概念に過ぎません。

 

 

このサイトでHSP診断をできるので、試しにやってみたところ、結果は

でした。

 

僕はちょっと前までは完全にHSPだったと思います。

 

1を聴けば10を感じていました。

1を聴けば10を学べると思ってました、自分のことを。

こう書くと良いイメージが湧いてきますが、感じていたこと、学んでいたことは独りよがりの考えだったのかもしれません(そうじゃないかもしれないけど、それはわからない)。

 

以前はIT系の会社に勤めていたこともあります。

新しいものが好きだったし、とにかくガツガツ良いものを取り入れスピードを重視、大量に来るメールはタイトルを一度に5つまとめて読んで必要なものだけピックアップし処理、誰にどのような説明をすれば、どの程度の結果が得られるか瞬時に想像できてました。

そういうことが出来る自分が好きだった。

 

でもだんだん破綻して自分が壊れ始めてきたんですね。

 

自己肯定感が薄く自分が好きじゃなかったし、自分へのハードルが果てしなく高く、絶対に追いつけない目標を置いている感じ。

 

他人へのアタリもキツかったかな「イヤなことをする人たち」と思っていたので。

 

 

今は昔イヤだったことがイヤだと思わなくなったので、そもそもイヤなことがあまり起こらない生活です。

 

特にここ数年で大きく感じ方、考え方が変わっていて、自分で言うのもなんですけど別人のようです。

 

 

その代わり、昔出来たことが今は出来なくなっている?と感じることもあって、ちょっと焦ってました。

 

昔みたいに5行いっぺんに文字を読むのは無理だし(今は2行目を読んだら1行目のこと忘れてるw)、集中力も落ちているような気がします。

 

得意だったはずのホームページの制作のような仕事が、出来ない・・・。

 

「失う代わりに得たものもあるからいいんだ」と思っていたのですが、なんぼなんでも「出来ない自分を肯定しすぎ」だと思って、今ホームページ制作を頑張っています。

 

 

「こう変わったから、これが出来ない」

 

じゃなくて

 

「考え方がかわってさらに出来るようになってきた!」

 

と思うようにしました。

 

出来ないと思ったら出来ないですからね。

 

結果はともかく出来ると思わないと、なにも出来ん!

 

繊細すぎて何も手につかなかった自分から、必要なものだけをピックアップ出来る自分に進化したんだ、と。

 

かつてHSPだった僕は、今そういう人たちの思いがわかる鍼灸師に。

 

そう、得意なことは増えていくいっぽうだ!

 

 

思考の脱力。

 

 

今まさに自分で実践中です♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives