問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

急がば回れ、大事!

2020.11.11 カテゴリー:院長のたわごと 

 

僕もですね、考え方が不器用というか、目標を立ててとか順序立ててとか結構苦手で。

 

今子供の頃を思い出してみると、集中しだすとそれしかやらない癖があってまったく周りが見えなくなったりしてましたね。

 

今もそういう傾向ありますけど、集中力はガタ落ちなのでそもそも何も始めないことの方が多いか(笑)

 

ドラムもね、ひぐっつぁん(樋口宗孝氏)を間近で見てたから、

 

「ひぐっつぁんと同じように!」

と思いながら力一杯叩き込んで大汗かいて細かいことは気にせず叩いていました。

ドラムセットで思いっきり叩き込んでたらだんだん上手くなってくるんだ!

みたいな。

実際すごい勢いでスタジオに入って個人練習してましたよ。

練習パットに向かってもロックだからと力を込めてルーディメンツを叩いてました。

 

しかし、練習時間に比例せずちっとも上手くなりませんでしたわ。

 

 

豪快そうに見える樋口氏でありますが、実はすごく繊細なドラムなんです。

ルーディメンツもびっくりするくらい出来ますよ。

練習パットだろうが、使い込まれた練習スタジオのドラムセットだろうがめっちゃいい音なりますし。

曲に対しても、シンバルを入れる場所一つから考えていましたね。

例えば、Aメロ繰り返しの2回目の頭にシンバル入れるのか、それともBメロまで待つのかとか、バスドラのリズムのフレーズを適当じゃなく曲の頭から最後までしっかり決めて叩くとか。

適当じゃないからすごく音楽的なドラム(リズム)になっております。

 

レコーディングでドラムを録り終わると、ドラムだけの音源をよく下北沢のジャックポットで流してましたね、爆音で。

あまりの爆音に帰る人いましたもん(笑)

でもドラムだけでも心地よい音楽に聞こえました。

 

ドラムの話したら長くなっちゃったけど、キックボクシングで蹴りが上手くなりたいと思ってサンドバック蹴りまくってたんですよ。

 

ある程度までは行くけど、そこからは伸びない時期が続きましてね。

 

 

キックが上手くなりたいと思って、キックをやりまくる。

これも真理ですけど、体に柔軟性を持たせてからやるともっと早く上手くなれるかもしれないと思って最近良くやっている柔軟運動。

効果テキメンですわ。

柔軟やって蹴り足の速さも速くなりましたけど、なによりも構えへの戻りが速くなった!

 

直接的にやるのが1番効率的って思いがちですけど、実はそうじゃないんですよね。

 

今までの人生も「急がば回れ」ってことが多々あったなあ。

筋トレを10代20代からやっておけば絶対に違う人生だと思うし。

 

いやまだまだ遅くない!

しっかり先を見据えて「急がば回れ」。

「思考の脱力」ですね♪

ビール飲みたい!(糖質制限中)。あ、脱力タオル、500円です。

 

 


村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 

身体の健康、ドラムの質問などを受け付けています。
コメントやメッセージでお知らせください。

 

 

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.10.6更新)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives