WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

こう考えるとおもしろい、解剖学

2017.06.26 カテゴリー:治療について 院長のたわごと 

 

解剖学の勉強会に行ってきました。

 

学生時代は最もキライな教科だったのですが、今は一番好きです。

 

「あやふや」ではない感じが。

 

「あやふや」というのは、治療方法をはじめ他の分野は「絶対」ではないんです。

 

腰痛の治し方だって千差万別。

 

治る人もいれば、治らない人もいる。

 

治らなかった人を治せる人もいるかもしれないけど、その人ですら治せない人はいます。

 

最初に治せなかった人がその人を治せたり。

 

正解はないと言えます。

 

一番身近で正解に近い「生理学」も、生理現象の裏で何が起こっているかはわからないです。

 

わかりやすい生理現象そのもの以外、絶対に起こっていない、とは言えない

 

だけど、解剖学だけは、見たまんま、触ったままのことなので、正解はすぐ目の前にあります。

 

ね、一番「あやふや」じゃないでしょう。

 

 

解剖学は一番「正しい」だけに、

 

「なぜこの形なのだろう?

「なぜここから出てるのだろう?」

 

などと考えると、実に面白いのです。

 

その考え方を教えてくださったのが、解剖学勉強会の先生、僕の恩師である河野先生です。

 

河野先生は、その「なぜ」からさらに想像力をふくらませることが実に上手なんですよ。

 

話を聞いていると実に引き込まれます。

 

例えば脳神経。

 

 

河野先生の考え方はこうです。

 

 

 

 

脳神経はすべて食べるために発達した(・・・に違いない)

 

 

 

脳神経は脳から直接出ている12種類の末梢神経のこと。

 

学生時代は神経の名前とその役割、どこから出ているかなどを覚えるのに死ぬほど苦労したのですが、すべて食べるため??

 

 

 

そうだったかな?

 

 

第I脳神経は「嗅神経」。ニオイを嗅ぎます。

 

第II脳神経は「視神経」。視覚ですよ、モノ見ますよ。

 

第III脳神経は「動眼神経」。眼球そのものを動かしたり瞳孔や焦点を調節します。

 

第IV脳神経は「滑車神経」。これも眼球を動かしますね。

 

第V脳神経は「三叉神経」。顔や歯の知覚、咀嚼運動。

 

第VI脳神経は「外転神経」。これも眼球を動かします。

 

第VII脳神経は「顔面神経」。表情をつくったり、味覚を感じたり、唾液を分泌させたり。

 

第VIII脳神経は「内耳神経」。聴力と平衡感覚。

 

第IX脳神経は「舌咽神経」。味覚や唾液、飲み込む運動など。

 

第X脳神経は「迷走神経」。内臓の知覚や運動・分泌、飲み込む運動、ほんと色々!

 

第XI脳神経は「副神経」。胸鎖乳突筋と僧帽筋の運動神経。

 

第XII脳神経は「舌下神経」。舌を動かします。

 

 

食べるためか。

 

 

「狩り」をするところから始まっているのだな。

 

 

改めて見ると、眼球を動かすだけでかなりの神経を使っていて、食べ物を口に入れてから飲み込み、消化するまで全部に関わっているな〜。

 

間接的に関与する副神経以外は、まさに直接食べる為に必要な神経だわ。

 

咀嚼して嚥下するまで、脳神経が順番に、実に滑らかに連動して働くことに感動していた先生。

 

 

その感動は、学生時代は全く感じなかったけど(笑)、今は十分過ぎるほど感じています!

 

 

こうやって食べるため、生きていくために発達したと考えると楽しいけど、脳神経の「表」を一から覚えるの苦痛でしたわ〜、学生時代!

 

 

リアルな解剖学にロマン(?)を加えて教えてくださるので、すっかりハマってしまいましたよ解剖学に!

 

 

そこにあるものから想像力をふくらませることは、治療のとき大きなヒントになるんです。

 

河野先生、ありがとうございました。

 

 

 

自分の身体のことですから、ちょっと知っておいて間違いないですよ!

 

 

筋トレ講座でも、筋肉の解剖学、やりますよ〜、ちょっとだけ♪

 

 

 


〜 ブレない自分を作る!現役の鍼灸師が教える、ボディメイク術! 〜

【1日でマスターできる!わかりやすい筋トレ講座】

 

受講日時 : 2017年7月22日(土)
13:40開場 14:00〜16:50

会場 : サンパール荒川 第4集会室
東京都荒川区荒川1-1-1
地図 http://www.sunpearl-arakawa.com/access.html

受講料 : ¥4,000(税込)

持ち物 : タオル・水分補給用のお水(ペットボトル・水筒など。会場内でのお食事はご遠慮ください)

動きやすい服装でお越しください(更衣室はございません

 

器具を使わず、自宅でも簡単に再現できます♪

 

詳細は↓から

筋トレ講座を開催します!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives