問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

意識している筋肉の裏側

2017.08.02 カテゴリー:筋トレ マインドメイク 院長のたわごと 

images

 

 

 

 

先日の筋トレ講座では「自分が自分自身のトレーナーになる」ということを目標に掲げました。

 

自分でちゃんと鍛える筋肉を意識して、その意識している筋肉に効いているトレーニングが出来ているかを、自分で分かるようにするのです。

 

鍛える筋肉を意識することは絶対に必要なことなんですけど、意識している筋肉を鍛えることが出来るのは、その裏に支えている筋肉があるからなんですよ!

 

 

なので、男性で胸板を厚くしたい人は、大胸筋だけを鍛えるのではなく、広背筋や脊柱起立筋などの背筋群を鍛える必要があります。

 

 

二の腕がプルプルしているのが気になる女性は、二の腕の筋肉「上腕三頭筋」だけを鍛えるのではなく、力こぶの筋肉「上腕二頭筋」も鍛えたほうが、より「二の腕ぷるぷるをなくすためのトレーニング」を効率良くできます。

 

 

筋肉も表裏一体。

 

 

目立った筋肉の裏には支えている筋肉があります。

 

 

 

人間の体は支えあいで構成されてますよ。

 

 

そして心(頭)と身体も支え合いです。

 

 

どちらかが悪くなったら、もう一方も悪くなるでしょう。

 

 

精神的に追い詰められれば身体に出て来るし、肉体的に追い込まれた時に使う言葉は「心が折れた」です。

 

 

さらには人と人という関係も同じですね。

 

 

みんな「陰陽」で表現する事ができます。

 

 

普段の治療ではいつもこの事を意識しています。

 

 

次回の筋トレ講座は10月を予定していますが、こういったこともお伝えしていきたいと思ってます。

 

 

初めての方も、二回目の方も楽しめるようにね!

 

 

小難しい話はしないようにするのが僕のやり方です。

 

 

エンジョイ筋トレ、そして頭スッキリ!

 

 

陰陽については過去記事を見てくださいませ♪

筋トレにおいて「陰陽」とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives