問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

肉体的な衰えは精神も萎えると実感

2017.11.20 カテゴリー:日々の養生 マインドメイク 院長のたわごと 

 

ここのブログは鍼灸院の公式ブログなんですけど「院長が何を考えててどんな人物であるか?」ということをお伝えするために書いているので、内容は何を書いても良い、という自分ルールなのであります。

 

 

これまで、健康・治療・音楽・考え方などをネタにほぼ毎日ブログを更新していましたが、ここ最近滞り気味でした。

 

 

なんとか更新している感じです、内容はともかく(笑)。

 

 

そう、何書いてもいいのになぜ以前のように楽しく書けないのか?

 

 

 

それは先月末にやってしまったギックリ腰の後遺症です。

【参考記事】
シャドウだけでありえない腰痛に・・・
人生初、ぎっくり腰!
ぎっくり腰、2日目
ぎっくり腰3日目、なんてラッキーなんだ!
カイロで温めまくった結果
靴下を普通に履ける幸せ♪

 

 

ギックリ腰の激烈な痛みは、お陰様で本当に3日でなんとかなり、受傷から1週間後のライブも問題なくこなすことが出来ました。

 

 

ライブの時点では90%の回復、という感じでしょうか。

 

 

ちょっと痛いかな、みたいな。

 

 

しかしライブが終わって安心したのかまたちょっと痛み出します。

 

 

痛いというよりはシクシクするような、ぼんやり痛いような、なにか腰に重りがついているような感じです。

 

 

よく聞く「腰に不安をかかえている」というやつを、身をもって体感しておりました。

 

 

 

そうするとカラダが思うように動かないだけでなく、全てにおいての「やる気」まで落ちてくるんですね。

 

 

シクシク痛む腰につられて「考える事」を放棄してしまうような感じです。

 

 

足首にあるツボ「太渓」などにお灸をし続けたところ、ようやく腰が落ち着き色々なことに対して「やろう!」という気持ちが向いてきましたが、「このまま嫌な感じが続いたらどうしよう?」という不安感は間違いなく肉体が傷ついなので出てきたものです。

 

 

心とカラダは陰と陽。

 

 

どちらが病んでも、もう一方も病んでいくのです。

 

 

怖い怖い、やはり健康は大事なのであります!

 

 

さて、もうひと頑張りしてきますかね。

 

 


 

 

 

鍼灸治療

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives