問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

メンバーメンテナンスのためLOUDNESSのライブへ

2018.03.23 カテゴリー:(番外)音楽のこと 院長のたわごと 

 

2018/3/22(木) ZEPP TOKYO へ、“LOUDNESS World Tour 2018 RISE TO GLORY”に行ってきました。

 

ドラムローディではなく、メンバーの体のメンテナンスのためです。

 

日々ケアしているとはいえツアー最終日、体にダメージは蓄積されていきます。

 

今回は、かつてあまりの硬さに治療家の指を骨折させたという山下さん(マジっすか!)、身体が楽器の二井原さん、そしてサポートドラマーの西田さんに。

 

好評をいただき、わずかながらにライブにも貢献できたということで治療家冥利につきますね、ありがとうございました!

 

 

今回あんぱんの代打でサポートドラマーとして参加してくださった西田さんは、超絶タイトなスケジュールの中LOUDNESSの難曲を見事にこなしていました。

それもド派手なアクション付きで!

施術をしてわかったのですが、すごくしなやかな筋肉をしてらっしゃるんですよ。

空手をやってらしたので元から柔軟性が高いんですね、僅かな時間の施術で筋肉がしっかり緩んでいきました。

直接お話できるという特典で(笑)、ドラムにおいて脱力して重力を味方につけていること、腰(体幹)でバランスをとっていること、そして「武道とドラムは似ている」なんてことをお話させていただいて、非常に勉強になりました。

 

 

 

ライブは凄まじかったですね!

 

 

晃さんはエネルギーの塊のような音を出します。

ギターから強力なビームを発射しているような、強烈な光を解き放っているような。

2階でもピッキングの音が聞こえるような素晴らしい音。

 

 

山下さんはステージをところ狭しとかけまわり、バンドのボトムをビシっと支えてくれます。

バンドの一体感は山下さんのベースが大きいのです。

楽屋で「身体キツイわ〜」と言っていたのが信じられません。

 

 

二井原さんは後半になっても全く衰えることなく高音を出し続け、むしろ後半のほうが出てるんじゃないかという感じ。

身体に気を使ってますからね、二井原さんは。

「ラウドネス(曲)高いわ〜」

なんて言ってましたが、全然出てましたね(笑)

 

 

 

開演前の楽屋では、怒涛のスケジュールでライブに挑んでくれた西田さんに対して

 

二井原「もしあんぱんが次もライブ出来なかったら、またドラム頼むで」

 

西田「いや、もう勘弁やで」

 

ズコ〜!(と全員でコケる)

(脚本は二井原&山下)

 

という演出をしようなんて話してましたが、実現しませんでした(笑)

 

 

本当に素晴らしい日を体験出来ました。

 

 

しかし、ご存知のとおり、この日はあんぱんは不在。

 

またライブのあとに飲みたいわ、待ってるぞ、あんぱん!

 

さらにひぐっつぁんのことも思い出し、ちょっとセンチになっちゃいましたね。

 

 

でもでも、さらにこれからもLOUDNESSを応援していこうと誓ったのであります。

 

ありがとうございました!

 

 

会場には大きなロゴが!

終演後のご挨拶

終演後の楽屋にて。大集合で楽しかったです。 しかし、強面な親分のためにミュージシャンが集合しました、みたいになってる(笑) まあ、このあと親分と一緒に帰ったのですが(笑)

 

 

 


村上鍼灸院式・美容鍼で小顔に、そして肩こりも解消。
メンバーに実際に行った施術を取り入れています。

美容鍼で小顔に、健康になる。

“メンバーメンテナンスのためLOUDNESSのライブへ” への2件のフィードバック

  1. 片渕 正宣 より:

    西田さんのドラミング本当に凄かったですね!
    ドラムアクションしながらでも体幹は全くブレなかったですもんね。
    特にアンパンさんのドラミングは完コピ位に仕上げてましたしね!
    私も今回のライヴ行けて良かったです!d(^_^o)
    次はアンパンさんのドラミングで観たいですね!(*^^*)

    • 管理人 より:

      体幹は重要ですね!ドラムだけでなく、どんな動作も体幹がぶれてたら美しくないですから。
      そうですね、あんぱんにパワーの念を送りましょう(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives