問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

鬱病や「未病」に強い、中医学

2015.08.28 カテゴリー:村上鍼灸院について 

486px-Heaven_stem_affectドラマー時代に痛めた腰痛・腱鞘炎、IT企業に勤めていたときに悩まされた頭痛や「適応障害」とまで診断されてしまった鬱のような症状は、自身が体験しただけに得意分野といってもいいでしょう。

しかし中医学は前述の陰陽学説が「陰陽五行学説」に進化し、さらに体内を流れる気・血・津液(水)、身体を構成する肝・心・脾・肺・腎などの生理的な協調関係を理解することにより様々な疾患に対応することが出来ます。

何よりも体内の「バランス」が重要なのです。特に生理時の状態など女性特有の症状について理解を深めると、体内の神秘を強く感じます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives