問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

休息ってやっぱり大事

2018.12.12 カテゴリー:「脱力」して健康に 自分のカラダを知っておく マインドメイク 院長のたわごと 

 

先日、脳の脱力をしよう!「ボー活」のススメという記事を書きましたが、脳も身体も緊張状態というのは良くないですね、ほんと。

 

ここ2ヶ月くらいは週に4,5回の頻度で早朝キックボクシングに行っていたのですが、身体、特に腰の張りは増す一方でした。

 

脱力を覚えるため、また健康のためにやっているのに、腰に張りが出てちょっと嫌な感じが出てしまっては本末転倒です。

 

土日はキックに行っていないので、それで修復されるかと思いきや、もう若い頃とは違いますね(汗)

 

 

張り感を抱えたまま早朝キックボクシングに行ったら腰が爆発しそうになったので「こりゃいかん!」と思い近所の鍼灸院で働いている友人のところへ駆け込んだのが月曜日。

 

鍼をさしてもらったら腰のつらいパーンと張った緊張感が鍼でつついて一気に緩み「あ〜、これこれ〜!」という通常の状態に戻ったんですね〜。

 

いや、ちょっとはまだ違和感ありますけど、10が3以下になった感じで「これならまたキックボクシング出来るぞ!」と思わせてくれるまでに回復しました。

 

 

しかし!

 

 

 

いつもだったら治ったので次の日またキック行こう〜ってなるんですが、もうちょっとゆっくり休んでみようという結論に達しました。

 

 

「1回で痛みが治まることは多々あるけれど、鍼の効果が続いているうちにもう一度治療しに来てください」という僕が患者さんに言っていることと同じで、痛みが治まったからといって完全に治っているわけではないと思ったからです。

 

 

この状態でまたすぐキックを始めたら、また同じ腰になってしまうな、と。

 

 

スポーツを職業としているわけではないですから、しっかり休んでしっかり治していこうということです。

 

 

アスリートの方たちはね、痛くても休むわけにはいかないので、どうしても「だましだまし続ける」ということが多くなってきます。

そこをなんとか良い状態に持っていくためにスポーツトレーナーという人がいて相当な頻度で鍼を取り入れているんですけど、その理由の一端が分かった気がします。

 

 

僕は昔からハマるとトコトンみたいな性格でして、ぶっ倒れるまでやり続けたことが人生で何度かあります。

 

 

そのたびに後悔するのですが、やめられない。

 

 

つい先日もスマホについ競馬のシュミレーションゲームを入れてしまい、気づけば深夜まで、寝て起きた翌日も8時間やり続けるということをやらかしまして、ヤバイと思いその当日の夜にゲームを削除しました(笑)

 

 

こんな性格だから身体を壊していたのですが、今は脱力する素晴らしさを覚えたので健康をなんとかキープ出来てますね。

 

 

早朝キックボクシングを2日休んだだけで相当身体が楽なので、このまま今週お休みしていたらどんなに快適な身体になるか楽しみです。

 

 

身体をゆるっと休めて、ついでに頭も「なにも考えない」という時間をつくり、身体を修復させていきます。

 

 

それに患者さんに言っていることを僕が出来ていなかったらマズイでしょ(笑)

 

 

頭(の中)や身体が緊張していないか、目を向けてみてくださいね。

 

 

 

 

“休息ってやっぱり大事” への2件のフィードバック

  1. とある樋口様信者 より:

    脱力。ゆるめる。

    大事っすね。

    目下、当方の課題はシンバルヒット。キック。
    それが、はやくなった時にもゆるむこと。
    ですな。

    では、休む時はやすんでまいりましょう^^

    • 管理人 より:

      良いですね、意識できれば絶対出来てくると思いますし!
      ゆっくり休んで、何も考えない時間を作るようにしてます、最近(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives