問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

ドラクエの進め方でわかる僕の性格

2018.12.13 カテゴリー:「脱力」して健康に 自分のカラダを知っておく マインドメイク 院長のたわごと 

 

これまでも何回か書いてきているのですが、これさえ出来れば人生楽しくなんとかなると思っていることがあります。

 

 

それは

 

 

 

すぐやる(行動に移す)

 

 

 

ということです。

 

 

 

これがね、なかなか難しくてねえ、ほんとに。

 

 

昔は「失敗したくない(恥をかきたくない)」ので行動に起こせない人でした、僕。

 

 

ドラクエだったら、出来る限りレベルを上げてから新しいところに行き、死なない方法をチョイスするタイプ。

 

 

冒険なのに冒険してない(笑)

 

 

今はかつて失敗と思っていたことも失敗と思わなくなったので、とりあえずやってみてから考えるというように変えました。

 

 

昔は仕事でもなんでも失敗しないように、なんでも準備万端でやってましたね。

 

 

他人のやることでも何も考えずに犯している(またはそのように見えた)失敗は許せないと思っていたし、何よりも自分の失敗が一番許せなかった。

 

 

失敗した人を「それ見たことか」と見下し、さらには自分自身を自分で追い込み「大丈夫だよ」と声をかけてくれた相手ですら「何もわかってない!!」と聞く耳もたずで。

 

本当は自分が一番わかってないのに(笑)

 

 

 

でも「何も失敗せずに成功している人はいない、失敗は当たり前にあるもんだ」という考えに気づいた時、人にも自分にも失敗に寛容になりました。

 

 

人や自分にツッコミ入れる前にやれることがあります。

 

 

人にイライラしたり、自分で思い煩ってもなにも始まりません。

 

新しい街に行かないと話が進まないのが自分が主人公のドラクエ。

 

東洋医学だと頭の中で悶々と考えていると身体もおかしくなる、と明確に語っているんですけど、この考え方が好きだから鍼灸師になったんです。

肉体的な緊張は鍼で緩めることが出来ますし、心や頭の中の緊張ですら古の鍼灸の教科書では言及しています。

 

 

考え方をちょっと変えれば楽しい人生。

 

その一歩目が、なんでもすぐやる!

 

これだと強く思うのであります。

(と、自分に言い聞かせるw)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives