問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

解剖学勉強会へ

2019.02.20 カテゴリー:「脱力」して健康に 自分のカラダを知っておく 院長のたわごと 

 

学生時代、解剖学を習った恩師である河野先生の勉強会・観察会に参加してきました。

 

脱力脱力と言っていますが、解剖学はやはり重要です。

 

人間の身体の仕組みがわからないと脱力も出来ません。

 

そして「なぜこうなったのか?」ということを想像させてくれます。

 

この想像を元に「どうやって動けばいいのか?なにをすれば体に良いのか?」ということを考えるのが好きなんです。

 

肩こりひとつとっても原因は様々。

その原因をどのような言葉を使って患者さまに伝えていくのかっていうのが難しくて、同じ言葉を使っても人によって捉え方が違うようになってしまったりしてね。

こういうときに「なぜこうなったのか?」から説明すれば、共通認識が出来るのではないかともくろんでいるのであります。

 

ご指導ありがとうございました!

 

 

皆様、またよろしくお願いします。

 

 

にしても懇親会で食べ過ぎた、特に炭水化物w

 

 

懇親会のレストランからのオーシャンビュー!きれい!!

前菜。温泉卵とサーモンのタルタルソース

豚肉のサラダ

パイ的なやつ

鶏肉とポテトの料理w

海鮮ピザ

トマトのカルボナーラ

デザート!

ひょっこりはん

 

 

 


はい、何しに行ったんだとか言わない!www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives