問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

ボクシング井上尚弥選手の凄さ

2019.05.20 カテゴリー:「脱力」して健康に 自分のカラダを知っておく 日々の養生 マインドメイク 院長のたわごと 

 

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)・バンタム級準決勝で井上尚弥選手、衝撃の2ラウンドTKO勝ちでしたね!

 

おめでとうございます!!

 

凄すぎて言葉もありませんが、1ラウンド目は「力み」があったのだとか。

 

確かにちょっとロープ際まで押し込まれたり、パンチも受けていましたね、1ラウンド目。

 

でも、父である真吾トレーナーに「リラックスして柔らかく」と助言を受けると、あっという間にダウンを奪っていました。

 

力みがある状態を認識して、すぐに脱力出来るのって本当に凄いですよ。

 

僕もLIVEでドラムを叩いているとき「身体が緊張して硬くなってるな〜」と感じること多々あって、力みを取ろうとLIVE中に試みるんですけど、ほぼ取れません(笑)

 

すぐに修正出来るのは、やはり超一流の証ですよね〜!

 

もはや「超一流」という言葉すら陳腐に感じてしまうくらいに井上選手は凄いですけど(笑)

 

僕がいつも「脱力が重要」と騒いでいるのは、気負いなく身体と心を自由にコントロールするために必要なことだと思っているからなんですけど、言葉の通り脱力をするだけではダメで、1本身体に軸をつくった上での脱力なんです。

 

そうやっているように見える井上選手は速いのに強い!

 

いつかはこのイメージを完全に体現出来るようになってみせます!

 

さあ、ドラムの素振りしよ(笑)

 

あとシャドーwww


脱力Tシャツは2500円、送料無料で発売中!

サイズはXS〜XXXLまで。

人気のピンクも!!

脱力Tシャツ、新色入荷しました!

“ボクシング井上尚弥選手の凄さ” への2件のフィードバック

  1. とある樋口様信者 より:

    リハでもライブでも、
    バンドで合わせてるときのりきみって、
    とれないですね、、、

    わたしが出来るのは、
    すこしでも、
    リラックスした準備状態をつくることくらいかな?

    • 管理人 より:

      ほんとに力みを取るのは難しい!
      でも、最近ようやく取れてきてリハの7割ぐらいは再現出来るようになってきたかもです。
      取るのに30年かかったけど(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives