問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

【質問】テニスで第一歩目を速くするにはどうすれば良いですか?

2020.01.07 カテゴリー:「脱力」して健康に 自分のカラダを知っておく マインドメイク 院長のたわごと 

 

患者さんから、

 

テニスの試合で、ポーチ(などに出るとき)第一歩目を速くするにはどうすれば良いですか?

 

という質問がありました。

 

 

ワタクシ、テニスはほんと遊びでやったくらいでほぼ未経験です(笑)

 

 

でも、これは「脱力」と関係があると考えられたのでお答えしました。

 

 

例えば、右前方に素早くダッシュするとき、どうするか?

 

右にダッシュなので、足を強く蹴ることが重要?

 

 

いいえ、僕はそうしません。

 

 

 

ではどうするか?

 

 

初動を左足ではなく、右足にします。

 

右足からは動かしづらいのでは?と思うかもしれませんが、

 

動かすのではないのです。

 

右膝裏を膝カックンされたように右膝だけ力を抜くのです。

 

すると「おっとっと」と、右前方に倒れてしまうのですが、そうならないために右前方に身体を進めます。

 

 

結果、左足で地面を蹴るより素早く右前方に行けます。

 

 

「右に行く」と考えてしまってから「ギュッ」と左足を蹴って勢いをつけても遅くなりますし、緊張して体力(スタミナ)も奪われます。

 

 

自分の身体の重さ、つまり「重力」を味方につけて素早く動くのですね。

 

 

ギュッとしない。

 

こうした動きで楽に素早く自分の願望(右に動くとか)を実現する。

 

 

古武術の動きの中にあるのがコレなのですが、ボクシングの肩抜き、膝抜き、野球の盗塁なども同じ原理を使っている人がいるみたいですね。

 

これって思考の脱力にもつながると思いましてねえ。

 

 

力を入れて、足の筋肉を鍛えればいいんだ、遅いのは鍛え方が足りないからだ!

 

 

実は、そういうわけでもない。

 

 

一呼吸おいて、自然にあるもの(この場合は重力)を使ってみる。

 

 

ドラムや鍼灸の治療も同じかな〜、なんて思いながらやっております。

 

 

 

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ

友だち追加

 

ご予約フォームからのご連絡もできます

 

お電話はこちら
090-4628-8253

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives