問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

第3期LOUDNESSのカバーバンドで脱力ドラムを

2020.01.28 カテゴリー:(番外)音楽のこと 「脱力」して健康に 院長のたわごと 

 

スライの余韻に浸っておりますが、僕もライブやるんです!

 

第3期LOUDNESSのカバーバンド「SPきょうちゃんといっしょ(≧▽≦)」にドラマーとして参加します。

2020年2月8日(土)目黒ライブステーションにて。

 

何回かライブやっているのですが、メンバーの第3期LOUDNESS愛、すごいです!

僕がローディをやっていた時代ですしね。

 

今見てもひぐっつぁんのドラムは本当にすごいですよ。

 

師匠のドラムは到底辿り着けない領域ですけど、僕なりの樋口宗孝をお見せできればとおもいます。

 

「ドラムは脱力だ!」

 

と叫びはじめてから約4年。

 

そのことだけは間違っていないと思いますし最近は「どうやったら力が抜けるか」だけを考えてドラムの練習をしてます。

 

第3期LOUDNESSの曲はローディをやっている頃から叩いていますので、もう何回演奏しているか分かりません。

 

でも、演るたびに発見があります。

 

何度も何度も素振りをして力の抜き方やスティックの軌道を確かめ、ドラムセットで練習します。

 

今までの僕は体のコントロールが不能になるくらい強く叩いていました、を入れて。

すると体の軸がブレるんですね。

軸がブレるのでそれを制御するために余計な力を使ってしまい、さらに腕や足は力んでいきます。

これを僕は「力強く叩けている」と勘違いしていたのですね。

なので5、6曲やったらもうヘトヘト、手足はパンパン。

 

ちゃんとイスにどっしり座って手足を動かしても「軸がブレない」ようになってくると、バスドラムを含め全体的に「思いっきり叩きすぎない」ということが出来るようになります。

かつては力がマックスじゃないとリズムが取れなかったのです。

ゆえに速いフレーズや連続フレーズがすごく苦手でした。

遅いフレーズ、例えばテンポ♩=100で8分をスネアとフロアタムで叩く場合「ダダダダダダダダダダダダダダダダ」となりますけど、思いっきり叩こうとするので無呼吸運動している感じになってしまい、その後のシンバルを優しく叩くことが出来ずフルパワーで叩くことになります。

また、すごく小さい音からだんだん大きくしていったりも上手く出来ません。

なにせめっちゃ力んで腕パンパンの状態ですから(笑)

 

制御の効かない身体になっているんですよ。

しかし、脱力してからは思った通りに身体を動かすことが出来、力をあまり入れなくても大きい音で、しかも良い音色で叩くことが出来ます。

この変化、自分の身体に感動しますよ(笑)

 

これって「思考」も同じで、凝り固まっていると柔軟な考えが出来なくなります。

自分の中の正義だけが、正義である、以上!

みたいな(笑)

 

以前は頭も固かったのですが、脱力してたら頭も柔軟になりイライラすることはほぼなくなりました。

 

この時点で僕の中では人生は楽しいものになりましたよ。

 

脱力重要。

 

でも、ライブはライブ。

 

脱力してます。

けど一歩進んでライブでの脱力ドラムが叩ければなあと思っています。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

 

 

Facebookのページはこちらから

https://www.facebook.com/events/2610600412518702/

(バンド名)
SPきょうちゃんといっしょ(≧▽≦)(三期LOUDNESS)

は令和一発目はこちらのイベントに20:30〜のトリで出演いたします!!

メンバー
Vo.Takeda
Gt.Yosshi
Dr.くんくん(tubTRaCK・untrad他)
Ba.kyo-chan

今回も三期オリジナルの『WELCOME TO THE SLAUGHTER HOUSE』バージョンと、初期王道曲なも目一杯ラウドネスやります‼️
ドラムは三期LOUDNESS〜SLY時代の実際の樋口さんのお弟子さん兼ローディでもある村上くんくんです。
その最高の樋口イズムのドラムも堪能ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
LOUDNESS/目黒Tribute fes Vol.1
〜Welcome To The kyo-house(≧▽≦) Vol.41特別編〜

※普段からLOUDNESSが大好きで、いつもLOUDNESSの楽曲を演奏してるプレイヤー仲間さんや、パーマネントで活動してるコピーバンドさん達に対バンでご一緒いただくLOUDNESSバンドonlyのお祭です!
それぞれのバンドさんごとに拘りや特色があり、様々な形のLOUDNESSの魅力が満載✨最初から最後まで、飽きる事のないラインナップにて目一杯LOUDNESS一色で楽しみたいと思います😊

■ 2020/2/8(土)
■目黒THE LIVE STATION
livestation.co.jp/(03-3444-3464)
■OPEN15:35 / START15:50
■前売り2000円 / 当日2200円(+1drink600円)

〜CAST〜
1️⃣15:50〜(OA)LOUDNESE ※from郡山
2️⃣16:20〜L/S/D/T (1〜3枚目中心の初期ラウドネス大好きチーム)
3️⃣17:10〜NYAUDNESS(最近のLOUDNESS曲もありバンド)
4️⃣18:00〜アウトです(Thunder In The East全曲演奏)
5️⃣18:50〜PARADISO(ニ期LOUDNESS)
6️⃣19:40〜LOUDZX千葉店(初期ラウドネスものまねバンド)
7️⃣20:30〜SPきょうちゃんといっしょ(≧▽≦)(三期LOUDNESS)
etc.←ココ

★当日は再入場可能です。すぐ近くにカフェや居酒屋等は多数ございますので、お時間の許します限り、スタートからラストまでごゆっくりお楽しみ下さいませ。

 

このドラムセットは持っていきませんがよろしく(笑)あ、2月後半に脱力ドラム講座を開催予定です(秋葉原)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives