問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

考え方で治癒力は変わると思う

2020.06.29 カテゴリー:「脱力」して健康に 自分のカラダを知っておく 日々の養生 マインドメイク 院長のたわごと 

 

先日行った早朝キックの日、寒かったんです。

でも雨が降っていたのでどうせ濡れると思ってシャワーを浴びずに汗をかいた状態で帰ってきました、家で風呂入ればいいやと思って。

すると翌日風邪の症状は出ないものの、喉がちょっと痛くなりました。

 

あたり前のことを当たり前にやらないとこうなります。

 

喉が痛いのでやろうと思っていたことのやる気が出ず、

 

「おのれ〜、喉の痛みめ〜!!」

 

とイラついていたのですが、考えを改めると少し楽になりました。

 

 

弱っていた身体に何かしらの菌・ウイルスなどが入り込んで喉は痛くなったはず。

 

 

これは体内への侵入を喉で防いでくれているのだ、ありがとう喉!

 

 

そう考えると痛みが和らぎました(本当)

 

 

病気は今までの生活では体に負担がかかっているのでちょっと変えてみなさいよ、というサインだと思っています。

体に良いとされていることも、自分の「体質」には合っていないことかもしれないし。

 

なので

 

「知らせてくれてありがとう〜!」

 

と感謝することにしていたのですが、しばらく体調良かったので感謝の気持ち忘れてましたわ(笑)

 

 

ひどい腱鞘炎で右手首が痛くて動かなかった時「もう生きてても仕方ない」くらいに思ってましたよ。

ホント痛いんですもん!

もちろんドラムは叩けないし、傘すら持てません。

 

でも、それは結果「脱力」の大切さに気づかせてくれる1番の要因になりました。

 

 

腱鞘炎め〜!

風邪のやろう〜!

喉が痛くて運動出来ないわ!

骨折でドラムが叩けん、イライラする〜!

 

などと思わず「あ、ちょっとやり方間違っちゃったのね、すまんすまん体」と共生することで、治癒力は上がってくると思うのです。

 

五十肩、腰痛、頭痛、色々な身体の不調は「ちょっと行きすぎよ〜」と教えてくれているサイン!

 

イライラしてたら治るものも治らなさそうじゃないですか?

 

僕はそう思います。

 

温泉療法なども気持ち良いから入るわけで、「この温泉の熱さに耐え抜けば病は治るんじゃ!」とかそういうことじゃないでしょうw

 

 

大きい病を抱えている方には「何言っとんじゃ!」と言われそうですが、患者さんの中には「自分の腫瘍に名前をつけて可愛がってあげたら、いつの間にかなくなっちゃったのよ」という方もいました。

他の方の体験談などみてみると、同じようなことを言われる方が多いように思います。

 

どんな体だって自分の体ですからね。

 

自分の体憎いわ〜、っていうよりは褒めてあげた方が良い方向に行きそうでしょ。

 

なので「喉の痛み、サンキューね。がんばってくれてるね!」と言い続けた結果痛みがかなりなくなったので、今からお酒飲もうかと思います、明日休みですし(笑)

 

ま、楽しく考えた方が「良さげでしょ」、なんにしても。

 

うーん、川行ってで飲むかなw

世の中の男性諸君、これは「褒める」ではなくてセクハラです。気をつけて(笑)

 

 

 

 


 

 

健康の基本、ストレッチ!

日々の習慣にしましょう。

上半身だけでも良いです!

 

 

 

 

自分で指圧して氣を流してあげましょう!

 

 

 

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

身体の健康、ドラムの質問などを受け付けています。
コメントやメッセージでお知らせください。

 

 

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.5.2更新)

コラボメンバー大募集中!

【名曲のコラボ】メンバー募集!当方ドラムですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives