問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

思い出し汗(人間って不思議)

2020.09.29 カテゴリー:院長のたわごと 

 

村上鍼灸院の隣に「雲林坊」という超有名な坦々麺と麻婆豆腐を出すお店があるのですが、辛いもの好きの患者さんにオススメしてます。

 

初めて食べた時は暑かったのもあるけど辛さと痺れで相当大汗をかき、

「もう食べれません!でももう一口!!」

と唸りながら食べてたら完食してました。

 

そして5分後には口の中の辛さはなくなり、爽快感だけが残るという不思議な食べ物。

 

唐辛子も山椒も薬みたいなものですからね。

 

その辺は上手いこと調合してクセのある味に仕立てるプロの技なのでしょう。

 

中国に何年も住んだことのある方がこの坦々麺を食べた感想は

「中国の味にすごく近い!」

とのことでした。

 

本場の味の凄さなのか、いつも並んでいます。

 

すごい!

 

先ほど脱力相談者さま(脱相者さま=患者さま)を施術している最中、このお店の話になったんです。

 

この方、前々回の施術後ノーマル(辛さ3、痺れ3)の辛さで食べたら辛過ぎて残してしまったので前回は辛さを落として(辛さ2、痺れ1)食べたらすごく美味しかったとのこと。

 

僕は最初ノーマルで大汗だったんですけどだんだん慣れてきたのかノーマルでは微動だにしなくなってきて、4、4でようやくちょっと辛いかな、という程度。

いやあ、辛さ5、痺れ5が見えてきたか。

 

なんて話をしていたら、僕の鼻筋には「思い出し汗」がたらり。

 

そしてこのブログを書いている今も鼻筋に汗(汗)w

 

なんなんですかね、人間って。

 

イメージで火傷するっていいますしね。

 

もっといえば手足を失ってしまった方は「幻肢痛」といって、ないはずの足先が痛むことがあるそうです。

あると仮定した痛いところの空間をマッサージすると緩和することすらあるのだとか。

 

イメージは体に大きな作用をもたらしますね。

 

やはりどうせだったら良いイメージを持っておいた方が体には良さそうです。

 

うーん、美味しい肉、食べたい・・・。

(ちがうかw)

 

 

これは麻婆麺。いかにも辛そう!でもノーマルじゃあもう効かないぜww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives