WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

力を入れずにペダルを踏む

2021.12.05 カテゴリー:(番外)音楽のこと 院長のたわごと 

 

12/18に巣鴨獅子王でジュリー(沢田研二さん)のカバーバンドのライブやるんですけど、その個人練習をしてきました。

 

歌謡曲ってほんと難しいですね!

 

小さい頃は演奏なんて全く分からず歌をメインで聴いていましたけど、実はすんごくテクニカル。

そして当たり前のことを当たり前に「上手く」やる。

 

バスドラを4分で踏んでハイハットを裏でオープンとか、テンポも速いのにかそういうのを確実にやる。

 

バスドラムを1曲通して気持ち良いところに全て入れるのって至難の業ですよ!

オカズを入れたら一発くらいは重くなったりしちゃう。

なのでバスドラを踏むのもやっぱり脱力。

 

で、どういう踏み方をすれば楽に力を入れずに踏めるか、今更ながら研究中です。

 

力を抜いて「トン!」って踏むと、「ドンッ!!」って良い音がするんですけど、速いフレーズだと連続で出来なかったり、だんだん力が入ってきてスネが痛くなったりします。

 

これをドンカマ(メトロノームね、今はドンカマって言わないらしいがw)聴きながら永遠と力が入らないように練習。

 

ビーターをヘッドに押し付けるクローズ、押し付けず太鼓を鳴らし切るオープンで力の入れ方は違ってくるし、理論でわかっていても実際は出来ない。

 

そう、力を抜かなきゃと思っていても、力んでしまう。

これが体の痛みを産むんだと思います。

 

自分で実践してみて、解消してみる。

 

この研究は治療とつながり、結局、

「どうやったら脱力出来るのか?」

を解明したとき、全てが上手くいくと思っています。

 

昔はすぐにスネが痛くなってたけど、最近はよっぽど速いフレーズを連発しない限り痛くなくなってきました。

ペダルを入れている袋はXのhideのミュージアムでライブをやった時、記念でいただいたものを使ってます。もう使い倒してるよ〜w

 

 




 

 

 

 

ご質問にも絶賛お答え中!

健康相談、ドラムのこと、各種お悩み、ご自身の姿勢の画像などを送ってくださっても構いません♪



下のLINE友達追加からご連絡くださいませ〜!

ちなみにLINEの「友達追加」をしても僕のところには登録人数が増えたことがわかるだけで、

誰が登録したのかは分かりませんのでご安心くださいw


友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 


脱力Tシャツ、脱力マスク、脱力トートバッグ絶賛発売中!

 

 

【脱力Tシャツ】オリジナル脱力グッズ

 

こんな鍼や整体をしてます。

 

“力を入れずにペダルを踏む” への2件のフィードバック

  1. masanobu より:

    最初から脱力するのは無理なので、先ずは力みを経験してからの脱力ですねd(^_^o)

    • 管理人 より:

      ええ、そういうことになります!これも陰陽の関係に似てますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Archives