問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

経脈の流れを使って治療(12月は無休!)

2017.12.06 カテゴリー:院長からお知らせ 

 

前回の治療のとき(2週間前)「ついでに」手首の腱鞘炎の治療も行った方がいました。

 

 

今回来院時、腱鞘炎のことを聞いてみると

 

 

 

 

「なんでしたっけ、それ?」

 

 

 

 

なんと美しい答えなのでしょう!

 

 

忘れられることが嬉しい、唯一の職業ではないでしょうか、治療家とは(笑)

 

 

この時は手首には全く触らず、肘と手首の真ん中あたりのツボを使って治療しました。

 

 

なので余計印象に残らなかったのかもしれません。

 

 

指先から腕に沿った「経脈」の流れを利用したものです。

 

 

鍼を刺したときの独特の感覚「響き」をかなり感じますが、痛みにも有効です。

 

 

前回の記事でもあった「不通即痛」を治療したわけです。

 

 

鍼灸に携わっていると、体全身に経絡が流れているのに実感がわかずにはいられません。

 

 

神経とも血管とも違う、全身網の目のようにすべてを覆う「経絡」の流れです。

 

 

あります、経絡!!

 

 

 

ちなみに最近「北斗の拳」を読み返したのですが、背中にある「命門」というツボを使ったら(実際に存在する超有名有効ツボ)、背中側にサバ折りになって雑魚キャラがお亡くなりになっていました。

 

 

今見てみると、若干不満ありです、この漫画(笑)

 

 

 

命門は元気になるツボです!

 

 


 

 

村上鍼灸院は2017年12月は31日まで無休で対応しています。

火曜日もやってます!

9:00〜20:00(最終受付)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives