スクワットやランジは効果抜群ですが、膝が最初から悪い方にオススメすることは出来ません。

 

そこで、膝に負担をかけずに太ももを鍛える方法をお伝えします。

 

 

立ったままでも座ったままでも寝ながらでも出来るお手軽な方法です。

 

左は力を入れていません。右の写真は膝のお皿をギュッと手前に力を入れると太ももの前面の筋肉が盛り上がります。


 

 

写真の左はやる前、力は入っていません。

 

この状態から太もも前面の筋肉に力をいれると、膝のお皿が手前に近づいてきます。

 

膝の裏は床に近づくような動きになります。

 

この動きをすると太もも前面の筋肉が膝に負担をかけることなく鍛えられます。

 

ギュッとしたら3つ数えて緩める。

これを10回2セットで!

 

 

太もも前面しか鍛えられませんが、膝の悪い方やスクワットが面倒という方はオススメです。

 

 

やれば確実に筋肉はつきます。

 

やらなければ何も付きません。

 

ギュッと力を入れて3秒キープは結構つらいですよ。

 

でも毎日続けて1週間もやれば階段を楽に上がることが出来るでしょう。

 

 

筋トレは、本来限界まで鍛えて筋肉痛を誘発し、休むことによって効率よくつけることが出来るのですが、まずは継続することが重要です。

 

 

 

スクワット20回&ランジ5回ずつ、もしくはこの膝ギュッと筋トレを20回やってみてください。

 

 

 

 

【スクワットのやり方がのっている記事はこちら】

これも小顔のため!「続かない人のための筋トレ講座」その8(スクワット3)大腿四頭筋


 

 

良質な睡眠で自己免疫力アップさせましょう♪

 

睡眠のための良いストレッチあります!

寝る前にやってみてくださいね〜

 

 

 

良い睡眠を取るためには?

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

身体の健康、ドラムの質問などを受け付けています。
コメントやメッセージでお知らせください。

 

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.3.13更新)